桶を使って麹作り

今まで色々な方法で麹を作ってきたんですが、
結構失敗してきました。
米袋や豆炭コタツ、段ボールや発泡スチロールにクーラーボックス。

うちの場合は中途半端な麹の付き具合で綺麗に花が咲かず、そのまま冷めていく…
結局酸素不足だったんだと思います。

失敗した麹をどう利用するかが、これまた試行錯誤。
アルコール発酵させるか、甘くない甘酒を作って子どもに食べてもらうか、どっちかです。
甘くない甘酒も子どもには好評(笑)

話は戻して麹づくりの基本の酸素。
酸素と言えば木ですよ。木は呼吸して水分を調整してくれます。

やはり、木の入れ物に入れて発酵させた方がいいと思い、うちには桶があるじゃないかと、今更気づきました。
うちは桶屋です。

それ以来、大雑把なわたしでも一度も失敗せず上出来な麹が作れるようになりました。

その方法を載せますね。

桶仕込みの麹です(笑)

まずは蒸した米を蒸し布ごと飯台(寿司桶)に移し、そのまま冷まし、麹菌を付けます。
ちなみにこの飯台は一升用、お米は一キロです。
P4191224.jpg

種付けした米をおひつに移します。
おひつは一升用です。
五合用のおひつを使っても調子いいです。
P4191225.jpg

麹が回りやすいよう、ギュギュっと塊にしにします。
P4191226.jpg

上に空間ができますので、すきまにバスタオルを詰めて湿度を保たせ、桶の上と底に湯たんぽを乗せて、毛布でぐるぐる巻きにして保温します。
P4191227.jpg

たまに蒸し布ごと持ち上げて混ぜてかき混ぜながら温度管理。
三日目にしてうまく菌がまわり、固まってます。
P4211231.jpg

いい感じですよね。
P4211234.jpg

毎回上手く出来上がるかなとドキドキしながら作っていますが、木桶で仕込み始めたら抜群の安定感です。


桶仕込み味噌WS 開催しました!

鴨川桶店の桶で仕込む味噌作りワークショップ

一回目レポートです。(二回目はこちら

今回は雨でした。
室内に変更しての開催です。

今回も子どもたちに、たっぷり元気な菌をもらいます!
P4261238.jpg

去年は大釜で茹でたのですが今回は蒸しました。
(ちなみにこの半切り桶、前日に父ちゃんが大桶を半分に切って半切り桶にリメイクしたもの)
P4261251.jpg

みんなで作って
P4261261.jpg4

みんなで食べて
P4261280.jpg

お母ちゃんも頑張って
P4261292.jpg

木桶に詰めて
P4261303.jpg

出来上がり!
今回は酒粕とサラシで蓋をしました。
P4261316.jpg

味噌作りのご褒美は
P4261321.jpg

手作りのおやつ!
どれも乳製品、砂糖不使用で作りました。
P4261326.jpg

今回最長距離更新、神戸からきてくださった方も!
みなさん遠方から来てくださって、嬉しかったです。
有難うございました。

次は来週、もう一度開催します
晴れたら外で、桜が満開の予定です!





角風呂作りました


我が家は桶屋ですので、風呂桶も作ります。

今回注文を受けて製作した風呂桶は木曽ヒノキを使用した角風呂です。
それをちょっと応用した変わった型のデザインなんです。

P4091151_convert_20170419112413.jpg

家全体が檜(ひのき)の香りに満たされて、強烈。

カンナ屑も素晴らしい香りなので、捨てるところがないですね。
桶買ってくれた人に付けてあげようっと。

この角風呂のデザインはやわらかいアーチを描いた枡型の枡風呂。
デザインされた方のセンスが素晴らしいです。

P4151182_convert_20170419112616.jpg

子どもが中に入ってプールのように遊ぶことができるお風呂です。

P4181204_convert_20170419112330.jpg

こんな場所に露天風呂があったらいいですね。

P4181218_convert_20170419112727.jpg


鴨川桶店ホームページ
http://www.okekamo.wix.com/okekamo





2017味噌作りワークショップについて

今年の桶味噌仕込みワークショップは4/26(水)と5/7(日)の二回行います!

5/7は定員になりましたので締め切ります。

4/26(水)はあと一組くらいです。

定員は特に決まっていないですが、仕込む量とかは関係なく、参加される方の人数(付き添いの方合わせて)、一緒に来てくれる子どもたちの数などを含めて決めています。
来てくださる方一人一人ときちんとお話出来る数で開催したいと思っています。


今日は朝から地道にクルミ割り。

秋に拾ったクルミ。
野生のクルミなので殻がかなり固くってなかなかうまく割れません。

この地道な作業も全ては美味しい食べ物の為!

ゴルゴンゾーラとクルミのパンを焼くぞ~!

P4111174.jpg



失敗は成功のもと?

今期も大豆がほとんど収穫できませんでした。

だけどね、うちの畑は大豆以外の豆がよく実ってくれるんです。
標高が高いので、豆がよく育つ環境らしいです。

たくさん採れた銀手亡豆で白みそに初挑戦♪
P3251044.jpg

銀手亡は猿も食べない優秀豆なんですよー。

さてさて問題がひとつ。
毎度のことながら、自分で米麹を作ったんですが、今回はなんと!!!

納豆菌にやられてしまった…

かすかに納豆の香りが漂い始めて思い出したんです。
「酒蔵や糀屋は念には念を入れ、納豆を食べないらしい」と誰かから聞いたことを。


そう、ここ最近うちに納豆が集まってきてて、冷蔵庫に納豆がいっぱいで、
納豆を食べる率が高かった。
しかも、子どもたちが自分の手で納豆を食べて、そのネバネバ菌が家じゅうに…。

想像するだけで、家の中、納豆菌だらけ。

さて麹、べとっとして、かすかに漂う納豆の香り…
糸はひかないけど、ねちょっとしてる。

こうなるから念には念を、なんですね。

P3251046.jpg

ま、少しぐらいいいか。

ということで、この麹で白みそ仕込みました♪

P3251057.jpg

今回は塩蓋に挑戦。
カビの発生がほとんど出ないそうですよ。

P3251060.jpg

さてどーなる??納豆風味(笑)
P3251062.jpg

余った麹で甘酒を作ったんですが、
熟成が進むうちに家の中に生暖か~い納豆の香りが広がり、
鴨川が「くせ~~~」といい部屋から出ていってしまい…

しかも発酵温度が低かったので、酸っぱめ。

酸っぱくて甘くない納豆臭い甘酒。

大人は出ていくけど、子どもには人気。

銀手亡白みそ、出来上がりが楽しみです!