FC2ブログ

穴の開いた桶

鴨川桶店の味噌作り会で、いつもお世話になっている木曽福島の小池麹店さん。
明治12年創業の老舗で、昔ながらの麹作りをしていらっしゃいます。

今回は麹作りに使っている木桶。 の、パーツの修理。


さてこの木桶ですが、底に穴が開いています。
P8034477.jpg

これが桶のパーツ。
気合い入ってます。
P8034476.jpg

さてこの桶、一体何に使われているものでしょうか??






実はこれ、「蒸し桶」というもの。

麹を作る際、お米を蒸すのに使う桶です。
使い込まれたパーツは、桶の底に敷く蒸し板です。

今回はこの蒸し板を新しく作りました。

P8034494.jpg

 


P8034487.jpg

桶の下には釜戸があり、下から火を焚き、水を張った釜からの蒸気が桶に上がります。

中はこのように、
P8034479.jpg

P8034481.jpg

この空いた穴から、蒸気が桶全体に廻るようになっています。

P8034485.jpg
素晴らしい仕組みですね。


こんな桶もありました。
台と一体化してるかんじに萌えます。
P8034493.jpg

何に使うか聞くの忘れましたが、ものすごく使いやすそう。
P8034490.jpg

持ち手もいいかんじです。
P8034488.jpg

意味もなく何かをすくってみたくなります。
P8034492.jpg



小池麹店HP
http://www.koji-miso.com/


◎ 桶の修理承ります ◎

鴨川桶店HP
http://okekamo.wixsite.com/okekamo














スポンサーサイト



コメント

非公開コメント