FC2ブログ

Q and A

先日、お客様から質問を頂きましたので、こちらでも回答致しますね。


Q:釘や接着剤などは使用していますか?


A:当店の桶は全て一人の作り手が、最初から手作業で作り上げています。自然素材で、全て土に還る素材で作っています。



鴨川桶店がつくる桶は、主に接着剤、釘は使用してません。桶には竹で釘を作り、強度を高めています。
内蓋、外蓋は、家具作り等で用いられる「蟻組」という技法を用いて釘を使わずに持ち手をつなげています。

おひつやすし桶、味噌桶は食べ物、口に入れるものをつくる道具ですし、風呂桶や湯桶は肌に触れるものですので、合成的なものは使用したくない、というのが我が家のモットーです。

旅館業から一般の方、自然食品店の方や、アレルギー持ち、過敏症の方、マクロビオティック関連の方など、当店のお客さまには様々な方がいらっしゃいますが、今までにアレルギー反応が出た、などのクレームはもらったことはありません。


職人が一桶一桶手作業で作りますので、こういう形の桶がいいな、こういう用途の桶が欲しいな、こういう風に直せますか?等、お客様からの細やかな要望を反映することが可能です。

木の桶は生き物ですので、皆さまそれぞれの仕様頻度や保管状態によってタガの外れに影響を催す場合があります。

強度が必要な特殊な桶には、お客様の要望があれば接着剤を使用します。
竹タガ以外の銅タガやステンレスタガの使用も可能です。
一度ご相談ください。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント