FC2ブログ

お墓参りの桶の修理(ノーマルタイプ)

ここ最近はかなりハードな修理の依頼が多かったのですが、
今回修理をしたこちらの桶は、「基本の修理で済んだ例」です。

before
底板が割れて水が漏れている
PA164917.jpg

after
底板を交換しました
PA234925.jpg

before
タガの交換を希望されたので
PA164918.jpg

after
新品の胴タガに交換しました
PA234926.jpg

内側、外側を磨き、新しく文字入れも、とのことでしたが、

年代物の桶としてはかなり状態が良く、
家紋・名前も薄くなる事もなく字体も味わいがあり、良い経年劣化だと思いましたので、

磨き、文字入れの作業はせずに、底板とタガの交換のみの修理を提案させていただきました。

before
無題1

after
無題_convert_20181031145314

今回のような修理メンテナンスをしておけば、この先当分は修理の必要がないと思います。


お墓参りの桶
-----------
銅タガ交換代 3000円
底板交換代 3000円
修理代 合計6000円

◎桶の修理承ります◎他社製品もOK◎
鴨川桶店
http://okekamo.wixsite.com/okekamo
0573-75-2526


スポンサーサイト



明日は出店!

わっしょい

明日は美濃わっしょいマルシェに出店します!

今回は珍しく、いや、初めて!なんですが、桶の在庫が確保できました!!
(今までは注文受付だけの出店でした。)
その場で購入していただける桶があります!!

桶鴨、頑張ってわっしょいマルシェに間に合うように根詰めて作っていましたよ~。

また、数量限定!!「鴨川桶店謹製 幻の〇〇」 シリーズも出来上がっています!!


木曽は今紅葉がめちゃきれいだけど、美濃はどうかな。

新しい場所、新しい出会いがとても楽しみです。


27日午後~29日までお休みをいただきますので、メールでの返信などは30日以降になります。
よろしくお願いします。


鴨川桶店
http://okekamo.wixsite.com/okekamo


気合いの入った桶の修理


お墓参り用の花手桶の修理をしました。

P9254766.jpg

かなり年代物の桶ですね。

自力で補修をしながら使われてきたようです。
底板が朽ちて、代わりにプランター用の水受けがはまっていました。

P9254767.jpg

妻) わっ! すごいね。ビフォアフターたのしみやなぁ (わくわく)

桶鴨) …直るかどうか わからない。 修行だな。


桶鴨本人にも修行になるハードな修理らしいです。
確かに、今まで修理した桶の中では、いちばんすごい状態です。

PA014808.jpg

削って、木を差し替えて、、
細かな作業をやってます。

PA014807.jpg

数日後、、、

送られてきた当初は、こんなかんじに凄かったのが

P9254765.jpg

綺麗にさしかわりました。

PA234936.jpg

こんな少しの隙間も丁寧に埋めてます。流石!几帳面バンザイ!

PA234934.jpg

内面も外面も綺麗に磨き上げています。

PA234933.jpg

妻)もしかして鴨さんって、板金塗装してたから桶の修理も上手なの?
(桶鴨、前職は事故した車などを元通りにキレイに直す自動車の板金塗装の仕事をしていました。)

桶鴨)ぇえ~!??今更!!??
当たり前でしょ。修理に対するとらえ方や想いが違うのはそりゃそうでしょ。
鉄が木に変わっただけだよ。



そうでしたか。そうでしたか。
そりゃ修理が上手なはずだわ。



before
P9254764.jpg


after
PA234930.jpg

before
無題

after
無題2_convert_20181026155312


◎桶の修理承ります◎他社製品もOK◎

鴨川桶店
http://okekamo.wixsite.com/okekamo
0573-75-2526

美濃わっしょいマルシェ

😊美濃和っ紙ょいマルシェに出店します😉

買い食いしたくなる屋台や購買力そそられそうなお店がたくさんあり、
ライブ&パフォーマンスもあり、
こどもの遊び場もあり、

入場料のおまつりです。


鴨川桶店は、出店するたびに毎回完売の「幻の」シリーズ、
今回も少しですがご用意してお待ちしていますね💓

わっしょい

かぼちゃ狩り

毎年のことですが、今年もうちの畑はイノシシにやられて散々です。

荒らされた直後は泣きそうになるけれど、そこまで「怒り」とか「ショック」とかをあまり感じなくなりました。
うちの野菜を食べに来てくれる猿やイノシシは、うちが飼っている外飼いの動物なんだと思うようにしています。

うちの野菜を食べて元気に育ってくれてると思うだけで、少しは気がまぎれるようになりました。

今年もうちのかぼちゃが全滅したので、友人宅にてかぼちゃを採りに行ってきたのですが、その友人がまた(いい意味での)ド変態。

かれこれ〇十年、掘っ立て小屋で木曽馬と一緒に暮らしています。
-20度の冬は大丈夫なのか。

PA084865.jpg

今日は木曽馬は外出中でした。
ここの木曽馬たち、めちゃくちゃ可愛いんですよ~


桶作りの際に出るカンナ屑を、いつもここへお分けしています。
馬小屋を掃除する際に、うちのカンナ屑は使いやすくていいサイズなんだそう。

そこにあるのは馬糞とカンナ屑で発酵した堆肥の山から自然発生したかぼちゃ畑です。
PA084864.jpg

もう一面かぼちゃのつる、つる、その中にかぼちゃ、
ここも、あそこもかぼちゃだらけ!
PA084862.jpg

PA084869.jpg

PA084868.jpg

うちの畑にもここから馬糞を分けてもらっています。

桶作りから出たカンナ屑が、馬糞堆肥になり、私たちが食べる野菜の栄養になっています◎
いいサイクルだ☆





中日新聞


中日新聞に掲載されました。

恥ずかしいので遠目から

PA084860.jpg

「山の中 のんびり手仕事」
できたらいいなぁ(笑)
永遠の憧れです。


山の暮らしはやることがいっぱい
いつになったらのんびりできるのやら。



リサイクルショップで買った桶の修理



この桶リサイクルショップで買ったんだけど、綺麗になるかな?

と、遠方遥々持ってきてくださいました。

P9254769.jpg

天然の椹を使ってて木目が綺麗だったから買っちゃったんだよな。(依頼者談)


今回の修理はタガの交換と、黒ずみをキレイにすること。

黒ずみを綺麗にするには、汚れている部分に(内側、外側)に鉋をかけて削り取るので、内径が広くなってしまいます。
そのため、今まで使っていた底板は内径が広がる為、使えなくなってしましまいます。
そのため新しく底板をを作り替える必要があるのですが、、、

今回はなんと!初めての経験!!

角度が少しだけ変わりましたが、
今まで使っていた底板がはまり再利用できました!!


修理をご依頼された方は、交換が必要なら底板も作り替えていいよ、とおっしゃってくださったのですが、
修理代安く済ませられればその方がいいですよね。



今回の経験で、
黒ずみ、黒カビだけを綺麗にする修理では、
運が良ければ「底板を再利用できることもある!」

ということが分かりました。

ただ、これはやってみないとわかりません。
見積の段階では何とも言えません…

運が良ければ今回の修理の様に安くなる場合もあります。,

底板新調するまでの修理代は覚悟してたけど、修理代浮いてラッキー!

それくらいの感じで考えていただけたら幸いです。

before
P9254769.jpg

after
P9274780.jpg

before
P9254770.jpg

after
P9274781.jpg

before
P9254771.jpg

after
文字も綺麗に削り取れました
P9274782.jpg

小口もつるつるサービス。
P9274785.jpg


before
P9254773.jpg

after
底に出ていた来るカビも取りました。
P9274784.jpg


◎桶の修理承ります◎他社製品でもOK◎

鴨川桶店
http://okekamo.wixsite.com/okekamo
0573-75-2526