FC2ブログ

お墓参りの桶の修理


またまたお墓参りの桶の修理。

今回の依頼もなかなかハードです。
P7194244.jpg

P7194237.jpg

P7194238.jpg

コーキング天国
P7194236.jpg

P7194239.jpg

ここまでハードな桶が来ると、どう修理してやろうかとワクワクしちゃいますね。

とりあえず、コーキングを取り除き、ばらしました。
P8124555.jpg

底板を新しく作り替え、再度組み立てて~


じゃじゃーん

before
P7194242.jpg
after
P8164581.jpg

before
P8124550.jpg
after
P8164583.jpg

before
P7194239.jpg
after
P8164576.jpg

before
P7194240.jpg
after
P8164578.jpg

before
P7194238.jpg
after
P8164572.jpg

before
P7194242.jpg
after
P8164581.jpg

before

P7194244.jpg
after
P8164582.jpg

before 表                           after
P8124553.jpg P8164584.jpg

before 裏                          after
P8124554.jpg P8164587.jpg



脚の彫り方が立体的なお花みたいで可愛いかったです。
P8164594.jpg

P8164595.jpg
60年前に作られた桶だということで、
こういう小さな部分に作り手のセンスが現れますね。



◎桶の修理承ります◎
鴨川桶店HP
http://okekamo.wixsite.com/okekamo
0573-75-2526

スポンサーサイト



穴の開いた桶

鴨川桶店の味噌作り会で、いつもお世話になっている木曽福島の小池麹店さん。
明治12年創業の老舗で、昔ながらの麹作りをしていらっしゃいます。

今回は麹作りに使っている木桶。 の、パーツの修理。


さてこの木桶ですが、底に穴が開いています。
P8034477.jpg

これが桶のパーツ。
気合い入ってます。
P8034476.jpg

さてこの桶、一体何に使われているものでしょうか??






実はこれ、「蒸し桶」というもの。

麹を作る際、お米を蒸すのに使う桶です。
使い込まれたパーツは、桶の底に敷く蒸し板です。

今回はこの蒸し板を新しく作りました。

P8034494.jpg

 


P8034487.jpg

桶の下には釜戸があり、下から火を焚き、水を張った釜からの蒸気が桶に上がります。

中はこのように、
P8034479.jpg

P8034481.jpg

この空いた穴から、蒸気が桶全体に廻るようになっています。

P8034485.jpg
素晴らしい仕組みですね。


こんな桶もありました。
台と一体化してるかんじに萌えます。
P8034493.jpg

何に使うか聞くの忘れましたが、ものすごく使いやすそう。
P8034490.jpg

持ち手もいいかんじです。
P8034488.jpg

意味もなく何かをすくってみたくなります。
P8034492.jpg



小池麹店HP
http://www.koji-miso.com/


◎ 桶の修理承ります ◎

鴨川桶店HP
http://okekamo.wixsite.com/okekamo














味噌の天地返し

P6093862.jpg

春に漬けた古式味噌の天地返しをしました。
(上、付けた直後の写真)

今はこんな感じにぶくぶくと発酵中。
P8094507.jpg

カビは全く生えていません。
元気な麹だったので、発酵の勢いが違います!

P8094508.jpg

白いのは産膜酵母。
元気に発酵している証拠です。

重~い重石を取ると
P8094509.jpg

味噌溜りがたっぷり。
重石が重かったからなのか、麹がいつもと違ったからなのか、

特に水分量多めに作ったわけではないけど、今年は何かが違う感じ。

蓋にしていた大光工房さんの味噌蓋紙はこんな風に
P8094510.jpg

P8094511.jpg

こんな風に溶け溶けでも、大光工房さんの和紙には
口に入れるといけない薬品は一切使用していないので、大丈夫!安心です。

和紙の原料の楮って食べられるらしいですね。


いい色に変化してきたお味噌。
今の時点でかなり美味しくなっています。
P8094512.jpg

これは出来上がりに期待大ですよ!!
旨味の塊!!!


天地返しした味噌に、残っていた和紙で新しく蓋をして、
P8094513.jpg

重石も小さいのに変えて、天地返し終わりました。
P8094514.jpg

今年は暖かいので、早く出来上がりそうです。


◎味噌桶の製作承ります◎
鴨川桶店HP
http://okekamo.wixsite.com/okekamo

0573-75-2526




涼を愉しむ木桶

先日、とても面白い形の桶を修理しました。


before
タガが外れてばらばらになっています。

unnamed.jpg

それを、パズルのようにはめていきます。
P7074107.jpg

年代物の桶なのですが、この脚元の削り方見てください。
粋ですね~
P7074111.jpg

タガをはめて、底板を作り直しました。
🌹スレンダーで美脚な足付き桶です✨
P7274314.jpg

P7274312.jpg

この桶は何に使うんだろう??と思っていたら
後日写真を送ってくださいました。

IMG_6189_convert_20180809094143.jpg
(色々試したけど写真の向きを変えられず。 見辛くてすみません…)

水を入れて、浮き玉や落ちた花などを浮かべて毎日楽しんでいらっしゃる、とのこと。


日本の美的感覚って素晴らしいなと思いました。
写真を見ているだけでもホッと心が緩みますね。

素敵な写真を有難うございました!


◎木桶の修理承ります◎
鴨川桶店HP
http://okekamo.wixsite.com/okekamo

0573-75-2526




木桶天国

少しだけ、夏休みをいただきました。

海なし県長野に住んでいる私たち鴨川家。
湘南生まれサーフィン育ちの鴨川(旦那)には、どうしても海が必要らしい。

去年、桶の仕事のご縁で初めて石川県へ行き、魚のうまさと海の綺麗さと子連れ海キャンプの楽しさに目覚めた我が家。
うちから峠を越えて高山まで出れば、案外能登は近いという発見もあり、

以来、
石川最高だったな~
また行きたいな~ と、言い続け、

今年も夏がやってきた
五時間かけて、能登半島の先っちょへ。

P7304356.jpg
(台風一過で海が濁ってる)


今回の目的はもうひとつ。

珠洲の塩作り。
江戸時代から続いているというあげ浜式製塩で使っている、面白い形の桶の実物を見てみたかったのです。

これこれ この桶の形!
P7304362.jpg

もー、桶パラダイスです!
P7304360.jpg

いや~これはデカいですね~。
しみじみ眺める桶屋の鴨川。
P7304363.jpg

現役で木桶が使われています。
P7304357.jpg

P7304359.jpg

御年83歳の社長
P7304366.jpg

毎日炎天下でも元気に塩づくりをされており (現役!)
にがりで歯磨きしているから全部自分の歯なんだ (入れ歯じゃないってこと)
と、おっしゃっていました。

P7304358.jpg

P7304364.jpg

日本であげ浜式で塩づくりをしているのは珠洲だけだそうで、
あげ浜式で出来上がった塩は、口に入れるとサクサクで、なのにさら~っと溶けて、
他の手作りの塩とはまた違って面白い触感でした。
塩の味は、みなさんつくっている手づくりの塩の味から、更に奥を行く深みを感じました。

この更に奥をゆく味。
木桶で作った味噌と一緒だな。

手づくりの味噌はどれも美味しいけれど、
プラスチック容器で仕込んだ味噌と木桶で仕込んだ味噌の違い。
どちらも美味しいけれど、木桶の味噌はもうひとつ上を行く奥深い味。

つながりました◎



珠洲の海岸からは日の出(じゃなく) 月の出を初めて見れて (偶然にも満月!)
P7294329.jpg

いや~やっぱ能登最高だわ。
家族旅行はキャンプに限る!


翌日、スーパーでお魚買いまくって木曽に戻りましたとさ。


鴨川桶店HP
http://okekamo.wixsite.com/okekamo

0573-75-2526








柄杓

P7254276.jpg

お墓参りの手桶や、打ち水用の柄杓です。

P7254273.jpg

小さくて可愛らしい。

実は、小さい桶ほど、作るのに手間がかかるんですよ。

P7254265.jpg

P7254267.jpg

P7254266.jpg

花手桶と一緒に。

P7254275.jpg

柄杓単品での販売もしていますよ。



鴨川桶店HP
http://okekamo.wixsite.com/okekamo

0573-75-2526




花手桶 名前入り

P6304066.jpg

先日ご紹介した花手桶。

家紋とお名前が入りました。

手桶

手桶裏

熟練の職人さんによる手書きです。


文字書き、失敗したらどうしましょう。
とか話しながら、

素晴らしい仕上がりで感動しました。

ずっと眺めていたい位です。



〇 お墓用花手桶 〇
お名前入り、家紋入り 木桶製作いたします。


鴨川桶店HP
http://okekamo.wixsite.com/okekamo

0573-75-2526