FC2ブログ

胡桃の当たり年

P9192079.jpg

今年はうちのまわりの胡桃が豊作で、毎日せっせと胡桃拾いに出かける日々が続きました。

P9192082.jpg

これはもう胡桃祭り。

毎日嫌になるほど外の皮をむきます。
土に埋める方法の方が簡単だけど、皮をむくのが好きなんです。

P9212112.jpg

祭りのフィナーレはクルミ染。
むいた皮をぐつぐつ煮込んで

P9212124.jpg

水に沈む実が食べられないクルミは模様に使って

P9212122.jpg

染めてる間に剝いた皮も追加で煮込む。
濃くなれ濃くなれー

P9212126.jpg

三日煮込んで、ただの泥汚れのような、赤紫のねずみ色になりました。
おっさんぽいけど、肌に合う美しい色です。

P9232128.jpg

クルミ染のいいところは退色しにくいところ。

P9232073.jpg

左が綿、右が絹。
草木染はやはり絹が美しいですね。

P9232129.jpg

無事今年も胡桃祭りが終わりました。
次は栗祭りが始まります。




スポンサーサイト

特注サイズ!

P9142053.jpg

大きな椹(さわら)の風呂椅子。
リピーターさんからサイズ指定の特注品です。

P9142054.jpg

左が通常の大きさ。
風呂椅子以外にも様々な用途に使えそうですね。



鴨川桶店
http://www.okekamo.wix.com/okekamo



麦芽飴

毎年大変だなぁとは思うものの、雑草対策についつい麦の種をまいてしまいます。

P7201732.jpg

何が大変だって、麦もゴマも雑穀も簡単に実ってくれるはいいんですけど、その後の脱穀やら何やらの調整作業が大変大変。

P9112035.jpg

だけど、ついつい蒔いてしまう。
種に操作されているんだなと思ってしまいます。

P9112037.jpg

で、頑張って脱穀は終わらしたが、ジップロックにしまったまま食べない。

で、久しぶりに見てみると、虫に食べられている粒の麦。

それを急いで洗って、麦芽に使うのがここ何年かの恒例行事。

P8071809.jpg

以前三月に麦芽を作ったら、水につけている状態でガッチガチに凍ってしまい、失敗。
長野だと、暖かい時期じゃないと凍ってしまう、という(笑)

P8161834.jpg

P8161835.jpg
生えた生えた。
根と芽が生えた。

P8161837.jpg

乾燥させて、それを麦芽粉にして、お米と合わせて保温して、ぐつぐつ煮詰めて麦芽飴。

P9172075_convert_20170917163254.jpg

まだまだ加工する麦芽は余ってる。
いっぱい作って物々交換の材料にしよう。


お風呂の修理


とても立派な大きな木のお風呂。

30年前のものだそうです。

三年前から使用する機会がなくなり,久しぶりにお湯をためると、漏れることを発見。

P9092015.jpg

そうなんです。

木のお風呂は長いこと使っていないと、漏れやすくなります。

P9092018.jpg

それにしても立派なお風呂です。

小口がボロボロになっていたので、高さが短くなりますが少しだけカット。

P9102025.jpg

肌当たりが良くなるよう、滑らかに綺麗に仕上げていきます。

P9102031.jpg

修理完了です。

P9132045.jpg

綺麗になって、元のお風呂場に戻って行きました◎


before
P9092015.jpg
after
P9132047.jpg

鴨川桶店
http://okekamo.wixsite.com/okekamo

特注サイズ


特注サイズの寿司桶です。

P8281942.jpg

お味噌をつくるときに、麹と大豆を混ぜる桶として使用するそうです。

これだけ大きいと様々な用途に使えるので便利です。

P8281944.jpg

P8281938.jpg

坊主が中で遊べるくらい大きくて存在感抜群です。

鴨川桶店
http://okekamo.wixsite.com/okekamo

小豆

台風来てますね。

こんな雨の日は
P9162063.jpg

P9162062.jpg

小豆をたたいて殻から取り出す。
ちまちまとした作業がちょうどいい。

P9162064.jpg

おはぎつくろう。

小豆の脱穀、家庭菜園レベルなら大きな寿司桶がやりやすいです。


鴨川桶店
http://okekamo.wixsite.com/okekamo

桶型角丸風呂


桶型の角丸風呂です。

P9011955.jpg

肌当たりが良く風呂桶自体が冷たくないので、
寒い地域に住んでいる方には特に好まれている木の風呂桶です。

P9011957.jpg

昔ながらの桶型風呂としてはこちらが定番サイズです。

P9031973.jpg

P9031972.jpg

P9041977.jpg

P9041976.jpg

その他、小判型や箱型など、
ご自宅の風呂場やホテル、旅館の雰囲気に合う木の浴槽をオーダーメイドで製作出来ます。

鴨川桶店
http://www.okekamo.wix.com/okekamo



桶受取

お客様からの嬉しいメッセージです。




本日、修理された桶を受け取りました。水を入れて様子を見ましたら漏れが収まっていて使える状態になっていました。
長い間なんとかしたいと思いながら、どこにお願いしたらよいのかわからずそのままにしていた物です。
すぐに修理して頂き大変喜んでおります。ありがとうございました。

水桶の修理


茶道で使う水桶の修理です。
修理前の写真を撮り忘れましたが、タガが割れ落ちた状態で、底からの水漏れがある、とのことです。


P8291946.jpg

P8291948.jpg


とても綺麗な桶ですが、底からじわじわ、じわじわじわじわ、、、
何度底板をはめ直してもしぶとく水が漏れてくる強敵でした。

修理の桶は作り手がそれぞれに違いますので、修理しはじめてから分かることが多々あります。
なかなかの強敵でしたが、無事水漏れは止まりました。

タガ換え三本+底板作り直し
修理代6000



太鼓の胴

桶胴太鼓の胴を作っています。

P8241910.jpg

P8241913.jpg

P8241920.jpg

P8241922.jpg

P8301951.jpg
出来上がり。

ここから先は太鼓屋さんの仕事です。