お休みのお知らせ


桶の納品&出店の為、1月28~13日の間はメールを見ることが難しくなります。

返信が遅くなりますのでよろしくお願いいたします。

注文は随時受け付けています。注文順に製作しております。

​1/25現在 納期の目安は 三月です。よろしくお願いします。

急ぎの場合は080-5410-4651までお電話くださいませ。

よろしくお願いします。
スポンサーサイト

2017年 桶仕込み 手づくり味噌ワークショップについて

今年も木桶で仕込む味噌作りのワークショップを開催予定です。

四月終わりごろの開催を予定しています。

詳細は後日、ブログ、ホームページ、フェイスブックに掲載しますね。

8.jpg

去年皆で仕込んだお味噌は、優しい味がすると好評を頂いております。

10.jpg

場所は長野県木曽町の鴨川桶店敷地内。
結構山奥です。

屋外でやりますので、お子様連れ大歓迎。
子どもが一緒に仕込むと美味しい味噌になる、と言われています。
子どもたちの元気なエネルギーが菌に伝わるのでしょうか。

おかげで、うちではいつも味噌は木桶で二年熟成させてから食べるのですが、一年熟成ですでに美味く丸みのある味になりました。

子どものエネルギー恐るべしですよ。
子どもにとっては食育になりますしね。
お味噌汁食べてくれるようになりますよ。

23.jpg

道中はスカッとする程気持ちがいい景色が広がっていますので、行楽がてら是非おこしくださいね。

今年はさらに、スペシャルな大豆を使用することになっていますのでお楽しみに!




どか雪!

今年も暖かい冬だな~と思っていたらやっと来ましたね。
寒波 そして ドカ雪。

P1170812.jpg

雪国育ちではない私には、雪だるまが作れないほどさらさらなパウダースノーが新鮮で
一夜にして辺り一面真っ白になるのが異次元のような感覚でたまらないです。

P1170801.jpg

家の前には殺人的なつららが。
P1170816.jpg

子どもたちと雪で遊ぼう~と外に出たら父ちゃんはこんなことをしていてちょっとびっくり。

P1170802.jpg
黙々と竹を作っています。

竹の長さがあるので、家の中で作業が出来ないんです。
P1170810.jpg

雪遊びに
P1170815.jpg

そり滑り
P1170832.jpg

そして犬ぞり。
P1160786.jpg

本土で一番寒いこともある(らしい)木曽
極寒暮らしも結構楽しいですよ。







上蓋と内蓋

味噌桶やおひつなどの上蓋、中蓋には

蟻組み 〔ありぐみ〕.

という技法を用い、

釘を一切使用せずに持ち手を固定しています。

P1180841.jpg

P1180839.jpg

ですので、味噌を仕込んでいて、塩分で蓋の釘が錆び錆びになってしまった!!

なんて心配することはありませんよ。


味噌にあたる面は「木」だけです。
P1180847.jpg

P1180846.jpg

桶味噌で仕込むと…

去年のワークショップで皆で仕込んだ桶仕込み味噌。
どんな感じの味噌になったかfacebookに投稿してくださいました。


【木の樽の味噌がうますぎる件】

去年か一昨年(どっちだか忘れた)の春に味噌づくりWSで初めて木桶をGetし、
仕込んだ味噌の存在を忘れていましたがこのたび開封しました。

蓋は抗菌作用のあると言われる熊笹で封をして見ました。
途中、青カビが生えてたけどほぼ放置で、
最終的には表面3mmくらいを削れば中は美味しい味噌でした!

麹は木曽の小池糀店さんのです!
早速正月過ぎたけどお雑煮にしてみました。

気になる味は、、、、

なんかっ

まろやか!!

風味がまろやかで優しいです!!

あとなんか優しい旨味があるよ、、、やさしいよ、、、

これが、、、、木の力なのか、、、、、!!!!

15871571_1420661751300187_689470799411666472_n.jpg





ぱんぱかパ~ン

年末の糀作り、
それなりに出来上がりまして美味しく甘酒を頂いております。

朝起きてとりあえず一杯。
今日の活力。
P1070708.jpg


おひつや寿司桶、使わない時はパンの保存にいいですよ~と私はいつも人に言うのですが、

こんな感じに保存してます。

PC310694.jpg

今回は手のひらサイズの小さいパンを焼いたので
PC310695.jpg

高さの低い寿司桶(飯台)が便利です。
PC310697.jpg

食パンならおひつに入れて保存しています。

ふわふわ感がいつまでも続きますよ。



あけましておめでとうございます

今年は酉年。

ついにきました酉!

酉といったら鴨。

鴨といったら 鴨川桶店!




鴨川桶店、現状報告を致しますと、

毎年この時期ですね、有り難いことに味噌桶の製作に追われてます。

P1060700.jpg

受注順に制作をしている状況なのですが、なんせ父ちゃんがひとりでイチから作っている為
(竹を採りに行ったりね、色々と大変そうです)

現在のご注文で二月中のお届け目安となっています。

在庫はありません。
今のところ味噌桶はすべて受注生産です。
一人なので生産が追いつきません。


ですので、今シーズン桶仕込みをお考えの方は仕込みの予定日があると思いますので、お早めのご注文をお勧めいたします。


因みに、、天地返しで桶に移し替え、っていう手もありますので、桶が間に合わない場合は先に味噌、仕込んでてくださいね。

そして今月12日も甚目寺てづくり朝市に出店します。


今年も鴨川桶店を どうぞよろしくお願いします。