味噌桶レビュー

facebook での投稿ですが
こちらも去年購入してくださった方です。



鴨川桶仕込みの手前味噌。
今まではよくある常滑焼のカメだったけど
木桶仕込みとなんか違う!
木の香りがほんのり漂い、アルコール臭もなく
結果からいうとめちくちゃ美味しい!
そんな桶味噌で今晩は具沢山の豚汁よ。
んんーー。うまい!!最高

15032179_1224180944323102_2873334936907411460_n.jpg




こちらの桶仕込み味噌も調子良さそうですね。
嬉しいです。



スポンサーサイト

味噌桶

去年、味噌桶を購入していただいたお客様から嬉しいお便りが届きました。



今年は気候が良く無かったせいか、味噌の出来がイマイチだという声を聞く中、
おかげさまで樽で仕込んだ味噌、良い感じに出来てきてます!!!
樽の匂いと味噌の匂いがたまりませんね
まだ発酵が甘い感じですが良い予感がします(笑
そしてこの冬に仕込む為の樽が欲しくてメールしました
前回と同じものが欲しいのですがどうでしょうか?




いや~嬉しい限りです。
調子よく仕込まれている香りがしますね。

なかなか実際に桶を使っている人の情報って聞けないですから。
嬉しいお便りでした。







12月 出店のお知らせ

12月も二か所に出店いたします!

「ねこ半纏と鴨川桶店」

出店内容は前回同様、

「ねこはんてん」
木曽のトラディショナルな防寒着「ねこ半纏」
「ねこ半纏」とは、背中だけの半纏です。
古布を使い、中に近江真綿をたっぷり入れて、自然素材で身体が冷えない防寒着を作っています。
お手元にある思い出の着物で仕立てることも出来ます。
ねこはんてんHP: nekohanten.jimdo.com

「鴨川桶店」
現在在庫がないので、お風呂セットの見本と春に「桶味噌ワークショップ」仕込んだ味噌桶(仕込み中)を持って行きます。
小さな家庭用サイズ(仕込み量 出来上がり3キロ)の味噌桶です。
木桶で仕込む味噌はどんな感じか実際に見ていただけるいい機会かなと思います。
木の桶での味噌仕込みに興味のある方など、桶のお話しなどもできたら嬉しいです。
当日タガの外れた桶や、修理したい桶をお持ち頂けば、持ち帰り修理して後日お渡しいたしますよ。
鴨川桶店HP: okekamo.wixsite.com/okekamo



その①

\てのひら市/

〜日常の中の小さなおまつり〜


日にち 2016 . 12/3(土) 
    
時間  10:00 - 16:00 (雨天決行)

場所  ナチュラルマーケットてとて(長野県松本市)
 
*入場無料 *入退場自由 *マイ食器をお持ち下さい

てのひら市 facebook こちら



その②

甚目寺観音てづくり朝市

毎月12日開催
10時半~14時
甚目寺観音境内
愛知県あま市甚目寺東門前24
甚目寺観音てづくり朝市 facebook こちら

甚目寺朝市

キムチ~!

漬物の季節ですね。

我が家も冬の引きこもりに向けて保存食の支度をはじめています。

今日はキムチ作り。

寒さで成長が間に合わなかった野菜たちを全部キムチに使います。
結球していない白菜が大活躍。

ちゃんとした丸いキムチじゃなくてうちでは切り漬けで作ります。
切り漬けでも三か月くらいは常温保存できるんですよ~。

うちみたいに保存場所が氷点下の場合ですけど…

PB250454.jpg

ヤンニョム作って

PB250457.jpg

甕に入れる。

桶屋ですけど、桶には入れませ~ん。

PB250460.jpg

毎年味が違うんですけど、今年のキムチはなんだか美味しそうな予感です。


ボス猿 vs 愛犬チャパティ

鴨川家の愛犬チャパティは猿追い犬(モンキードックともいいますね)のトレーニングを受けたのですが、

訓練から帰ってきて以来猿が全く畑に出なくなり、
モンキードッグの出番が全くなかったのですが
昨日、

PB230439.jpg

ついに戦いの日が訪れたのです。
それもめっちゃ至近距離の。


バカでかいボス猿が干し柿狙いにやってきたようで、チャンス!!とばかりに犬の紐を放しました。

PB230440.jpg

めっちゃ猿怒ってて、こっちに向かって追いかけてくる始末。
犬も逃げます。


PB230431.jpg

無念。


結局私が投げた石が一番効果があったような。




四代目の桶

漬物シーズンが始めりましたね。

我が家でもそろそろ木曽菜を漬けないとなーとは思っているものの、腰が重い。。。


先日修理に預かっていた漬物桶を紹介します。

若いお客様だったのですが、なんとこの桶、
ひいじいちゃんが使っていた桶だそうで。

PB090333.jpg

底板が割れています。
下の方のタガもないですね。


綺麗にしてずっと使い続けていきたい、とのことでしたので

側面、内面を削り出し、タガを張り替え、側面を新しく作り替えました。

PB100339.jpg

出来上がりはこのようになりました。
PB160379.jpg

割れていた底板は、まだまだ使えたので、内蓋にリメイクしました。

PB160381.jpg

これでまた数世代先まで使えるようになりました!




11月 甚目寺朝市

15032170_550336278498975_8197989371548121787_n.jpg

テンパりました。
想像をはるかに超えた人、人、ひと!!!!!

15078542_550341291831807_179300230274295376_n.jpg

母一人、子二人を連れての出店は大変さを超えた悲惨な出店となりました。
が、いい経験になりました。

鴨川桶店、愛知参上。

14980776_550341478498455_6287608297589455260_n.jpg

購入してくださった方が見にきてくれたりして、嬉しかったです。
桶に興味をもって見てくれた方も結構いらっしゃったので、次回は在庫を少しでも増やして、お見せできたらいいなと思いました。

同時に出店した、私が仕立てている「ねこはんてん」も長野県では知名度があるのですが、愛知では知名度ゼロからのスタートです。
是非ご覧ください(これからの時期は重宝しますよ)→古布からつくる ねこ半纏


15085616_550335468499056_4593416836613011279_n.jpg

二月まで甚目寺朝市に出店させてもらえることになっていますので、お近くの方、
遊びに来てくださいね。

おしゃれなお店がたくさん出ていますよ。
次回は12月12日です。

おひつアレンジ

試作で作ってみました。

PA270238.jpg

さくらの木の持ち手。
PA270234.jpg

桶三姉妹。
PA270246.jpg

どうでしょうか。

おひつの大きさ

三合用の江戸びつです。
 ↓
PA260219.jpg

片手で持てる大きさ。


こちらは五合用の京びつです。
 ↓
PA260221.jpg

大きさを比べてみます。

左が三合用 右が五合用

PA270240.jpg


三合用(江戸びつ) 三合用(京びつ) 五合用(京びつ)

PA270243.jpg

おひつの種類 江戸びつと京びつ

PA260208.jpg

おひつには二種類あります。

左が「かぶせ蓋」 右が「のせ蓋」

かぶせ蓋は江戸びつ、のせ蓋が京びつと言われています。


かぶせ蓋「江戸びつ」
蓋は小さな桶として色々と使えますよ。
PA260211.jpg

PA260210.jpg

のせ蓋「京びつ」
PA260214.jpg

PA260216.jpg