FC2ブログ

甚田改装日記10

どこから手を付けるべきか。
やらなければいけない個所が多すぎて、時間を見つけては今出来ることを。

P6050837.jpg

土佐漆喰にベンガラを混ぜたベンガラハウス。
(乾くとうっすらピンクになるはず)

ジャイプールのピンクシティならぬピンクハウスに。
P6050839.jpg


糞詰まりだった雨どいも、少しずつ開通させて
P6230877.jpg

P6230879.jpg


ムロの水没も、雨どいの流れを変えてみて様子見。
P6240887.jpg



荒れ果てていた庭は
P3270550.jpg

P4080601.jpg

緑が生えそろい、ジャガイモが収穫を待っている。
P6230886.jpg


キッチンの近くの庭は、
P4080602.jpg

憧れだったロックスパイラルガーデンを作り
(母ちゃん地道に頑張りました)
P6230880.jpg

P6230882.jpg



P4080603.jpg

P4080599.jpg

少しずつ、心地の良い風が通るようになってきたかな。
P6230883.jpg



地道にコツコツ、

思うように進まなくて悶々としたり、イライラしたり、言い合いになったり

一波二波、乗り越えて


父ちゃんに何度も言われた「焦ったって無理なものは無理だから。」





雨上がりの景色は美しく
P6120848_convert_20190624173356.jpg

P6120849_convert_20190624173642.jpg


本気でこんなことしてる子どもに助けられてる日々。
P6130852.jpg
スポンサーサイト



甚田改装日記9

さすがプロは仕事が早い。

P5310795.jpg

父ちゃんも頑張って手伝ってはいますが、しょせん素人なのでお手伝いできることはこれくらい。(型枠を磨く)
P5310794.jpg


P6030821.jpg

素晴らしい職人技が繰り広げられ、みるみるうちに出来上がっていきました。
P6050830.jpg

P6060841.jpg

P6230885.jpg


甚田改装日記8

予定ではこんなことやるはずじゃなかったのに、
見つけちゃったのでやるしかない。

P6030828.jpg

野菜の貯蔵庫なんですかね?室のような。
家の軒下に巨大な穴がありまして、以前からその中の地面が陥没していたことは知っていたんですが、
大雨が降った次の日、この中を見てみたら水が溜まっていたのです。
それも結構な量の。

一日降っただけの雨で家の床下がですよ…
プールです。


おそらく何十年にもわたり水没→乾燥→水没→乾燥の繰り返し、、
地面の陥没もこれが原因だったんでしょうか。

間違いない。


バケツリレーで水を地下から運び上げて、水が引いたところに建設中に出た土を土嚢に詰め、陥没部分を埋める。
P6030819.jpg

土嚢55袋詰め込んで穴をふさぎました。

P6030823.jpg

床束も腐っていたので急遽作り替えて補強。
P6030825.jpg

こんなんで大丈夫なのか不安だけど、今の時点でやれることはこれが限界。
あとは次雨が降った時に、どこから水が流れてきているか。
その流れの原因を改善しなければまた水が溜まってしまう。

だれか専門家ー!


家の中は雨漏りしているし、床下は陥没水びたしだし、これからの梅雨時期、心配ばかりが募ります。

甚田改装日記7

台所の壁紙の上に珪藻土を塗っていく母ちゃん。
P4100606.jpg

天井に塗ったこの珪藻土が、あまりにも塗りづらすぎてお手上げ。
漆喰は良く伸びるし塗りやすいのにこの珪藻土には参りました。
限界を超えたので父ちゃんにパスをする。

それでも色のある珪藻土を塗り終わった壁を見たらとても楽しくなったので、懲りずに違うメーカーの珪藻土を注文。

メーカーによってこんなにも塗りやすさに違いがあるものか、とびっくりしましたが、
二回目に頼んだのこの黄色の珪藻土は本当に塗りやすかったです◎
P4160628.jpg

続いて玄関の砂壁の上には漆喰を塗っていきます。
今回、どうしてもやってみたかった実験があり、

それは床下から出てきた囲炉裏の土台に使われていた土を漆喰に混ぜて色を付けてみたい。ってこと。

無難な漆喰だけで「さっさと終わらせたい」と言い張る父ちゃんを無視して強行突破。
塊になっていた土を濾して、
P4240653.jpg

ふるいにかけて、
P4240655.jpg

分量は適当に、漆喰に混ぜて、若干柔らかい色。
P4280690.jpg

玄関ホールに塗りました。
P4280691.jpg

真っ白の漆喰だと古民家の煤の色と合わせると明るすぎるので、柔らかさが欲しいなと思って挑戦してみました。
P4280692.jpg
写真では色が分かり辛いですね。
興味ある方は実物を見に来てください。


そして床張り班。
P4160635.jpg

あと少し!
P4160636.jpg

あと少し!
P4180637.jpg

終わった!!!
P4180640.jpg

三部屋繋げたので、家の中でサッカーができますよっ!
P4240672.jpg

台所
before
P3090453.jpg
after
P4280698.jpg

まだドアや壁が付いていないけど、それなりに住めるようになってきました◎


母ちゃんの力作。
蔵から出てきた壊れかけの蒸篭をランプシェードに。
七輪に使っていた穴が開いた網をアクセントに仕立てました。
P4220652.jpg

電気つけたら木が厚すぎて光を通さず暗くて20点。
アクセントの金網も貧乏臭さがにじみ出て0点。

却下になりました。



甚田改装日記6

地道にコツコツ 根こそぎ庭木をとっていく母ちゃん。
P4130613.jpg

種が落ちて色んな所から木が。
発泡スチロールの中から木が生えて、塩ビ管の穴から木が生えて、プランターの底の穴から木が生えてきているので、それの根っこを引き抜くのはなかなか根気のいる作業です。

機械があれば一発だろうなぁ~と思いながら、地道にバールとスコップを駆使して引っこ抜いていく母ちゃん。
でもこの地道にコツコツしていくおかげで、この木は抜きやすい、だとか、この木の根っこはこんな色だ、とか、根っこの周りには虫がたくさん生きているんだ、とかリアルに感じるワケで、結構楽しかったりするんです。

そして、同時に「根が深い」の意味(語源)をマジマジと感じるのです。

before
P3090451.jpg
after
P4080596.jpg
before
P3270550.jpg
after
P4080599.jpg

ひとまずジャガイモは植えおわった◎

昼ごはんはいつも外。
P4130611.jpg

父ちゃんは大工さんにフローリングの張り方を教えてもらい、
P4140618.jpg

黙々と作業中。
P4150626.jpg

坊主は木くずで製作中。
P4140624.jpg