FC2ブログ

風邪は一周周る、の巻

風邪weekが始まりました。

保育園からもらってきたウイルス菌、

うちは子どもが三人いるので、一人が鼻垂れてきたら三日後くらいに次の子、また三日後に次の子、一週間経って、最後に大人の元へ。

今回こそは絶対移されるもんか!!と厳重注意してるのに、毎回家族全員に蔓延します。

我が家では、風邪をひいたらまずはコレ。
足湯桶の出番です。

P3143167.jpg

頭寒足熱と言われる通り、足を温めると全身がポッカポカに。

風邪ひいて、身体の中にいるウイルスを、体内温度を上げて殺す!!
熱には熱を加えろ!!です。

風邪をひいた子どもに足湯をすると、たちまち元気になりますよ。
(子どもはほんとにシンプルです)



さて、風邪菌が家族全員に回り、最後に私のところにきてしまいました。

足湯をしよ~っと用意をしていたら、
わたしもー!!ぼくもー!!と寄ってくる子どもたち。

足湯桶の場所取り競争がはじまった。
PB035018.jpg

あ、チビも来た。
PB035019.jpg

PB035016.jpg

足湯桶は小さそうに見えて、大人一人、子ども二人が入れます。
もう一人子どもが増えてもイケそうです。
浸すだけならさらにもう一人、大人が入れるかも。

木の足湯桶はお湯が冷め辛く、体の芯まで素早く温まることが出来ます。
今までのバケツ浴と比べると、汗が出てくる速さが全然違うし、汗の量も違うのが分かります。

これから冬にかけて、我が家では大活躍な足湯桶です。


鴨川桶店
http://okekamo.wixsite.com/okekamo

足湯桶 腰湯桶ページ
http://okekamo.wixsite.com/okekamo/blank-16

スポンサーサイト



足湯の季節

昨日今日と薪ストーブを焚いています。

まだ九月なのに(涙)
標高1000mの古民家は寒いです。


夏の間お休みしていた足湯も、これからの時期は薪ストーブのお湯が使えるので大活躍です。


ちょうどうちの子どもたちが次々と風邪菌に侵されていたので、
足湯して解毒だ~!
といわんばかりにこぞって足湯中。

子どもは足湯大好きですね。

P9274787.jpg

姉ちゃんに風邪菌うつされた一番下のチビにも足湯。

P9274794.jpg

チビにはすっぽりはまってしまう高さの桶。
本人何されてるのか分かってないけど、足が暖かくて気持ちよさそう。

P9274790.jpg

足湯で汗びっしょりかいて、たっぷり寝た次男の坊主は
38度あったのに、朝にはすっかりいつも通りの元気坊主に戻っていました。

やっぱ足湯最強や。


持ち手付き 足湯桶


持ち手付きの足湯桶です。

ステンレスのタガで作りました。

足湯桶

持ち手部分。
P3143166.jpg

今まで持ち手が付いてない桶で足湯をしていたんですが、

断然持ち手付きの方が使いやすいです!

桶に深さがあるので、身体がポカポカ温まるのも早いですし、お湯が冷めない。
お湯をつぎ足さなくても大丈夫なんですよ。

P3203220.jpg

足湯最高~。
あ~ 幸せだ。


鴨川桶店
http://okekamo.wixsite.com/okekamo