FC2ブログ

足湯か風呂か

今年は風邪の当たり年。

もう何回もらってくるの~(涙)

冬が怖い。
保育園が怖い。

うちはよほどのことがない限り病院には行かないので、
何かあったら免疫力を上げる為に、足湯頼みなんですが。

PC180157.jpg

下のチビには足湯がお風呂。

PC020059.jpg

三人目、大変だけど 可愛いなぁ♡





スポンサーサイト



足湯桶

寒さが本格的になってきましたね。

木曽では昨日雪がちらほら。
今日は晴れたので急いで畑に生えたままの野菜を収穫してきました。

冬支度の時期です。

全てが凍る前に、収穫した野菜を家の中の凍らない場所に入れて(スペース作りが大変)
春までの保存食づくりと、漬物を漬けて
今年は特に産後は何もできないので出産前に準備しておかないと。

そわそわ、せかせか、、、
あー疲れた。お腹が重い。

山の暮らしはやることが尽きません。

そんな忙しい我が家のリラックスタイムが足湯。
PB072426.jpg

今回ご紹介するのは足湯桶です。

PB072407.jpg

PB072408.jpg

足湯って凄いんですよ。
疲れた時に足湯をすると、効果てきめん。
肩こりもいつの間にやら消えてます。

P4031086.jpg

子どもが特に分かりやすいです。
風邪ひいたり熱が出た時、夜辛そうで全然寝れない時、
風邪は治ったけれど、咳だけ長引いてる時、

そんな時に、嘘だと思って足湯をしてあげてください。

あんなに辛そうにぐったりしていたのに何だったの?って。
すぐに元気になり、本当に楽になります。

うちの子二人の反応が全く同じなのでこれは間違いないと、
足湯の素晴らしさを再認識した私です。

親も子も楽になる魔法の道具。

P4031099.jpg

まずは家にあるバケツやお風呂の桶で。
これはいい!と思ってくれたら木の足湯桶を注文してくださいね。

木の足湯桶は、
お湯が冷めません。
暖かさが長続きします。
肌当たりが良く、お湯の質が柔らかくなります。


人間は自然の一部。
木が助けてくれるような気がします。

足湯桶
PB072407.jpg

写真と同じ高さ(外寸約35cm 内寸約31cm) 20000円 
どこまで温めたいかや、人それぞれ長さが違いますので、内寸を指定していただければそれに合わせて製作出来ます。 
高さが低くなれば価格も低くなります。

持ち手付き +5000
(持ち手の部分のみ、左と右の高さが5-6cm長くなります)

蓋付 +3000
(蓋は足湯をしている時、脚が入った状態でお湯の熱が逃げない様に桶の半分を覆うタイプになります)


移動に便利なローラー付き、水抜き栓付きも可能です。

鴨川桶店
http://www.okekamo.wix.com/okekamo