味噌桶製作中

P8260440.jpg

東京のお客様と、名古屋のお客様からの注文の品です。

こちらの桶、サイズは半斗。

仕込み量は目安で(出来上がり~7.5kg)です。

味噌桶は仕込みシーズンになると注文が重なり、お届けまでお待ち頂いてしまう期間が長くなってしまいますので(二か月とか三か月とか)できるだけ早めのご注文をお願いします。



スポンサーサイト

仕込みの季節

寒さも本格的になり、そろそろ味噌作りの時期ですね。
木の桶で本物の味噌を作ってみませんか?

木の桶で仕込む味噌は木に菌が住みつき、外気温に左右されにくくじっくりと発酵し微生物が生きたオリジナルの味に出来上がります。

熟成途中で発生しやすいアルコールも、木の桶なら発生しないんですよ。


プラスチックの桶は割れてゴミになるけれど、木の桶はちょっとやそっとで壊れず、修理も効きます。それに土にも還る。


試しに作ってみたい!家に置く場所がない!って方も大丈夫。気軽に作れる小さな片手サイズの味噌桶もご用意しています。


写真は出来上がり2キロの小さな味噌桶。可愛いです。

よしえ2キロ (3)

内蓋もちゃんと付いています。
よしえ2キロ

よしえ2キロ (4)

(注意)2kgの味噌桶は注文生産になります。

通常で3キロ仕込み用~ご用意しております。
ちなみに大豆800g 米麹800g 塩300gで約3キロの味噌が出来ますよ。

小さな味噌桶

今回は小さい味噌桶の注文です。

こちら 味噌出来上がり2キロ用。
よしえ2キロ


写真では大きさが分かりにくいのですが、手に持つとこんな感じ。
よしえ2キロ (4)


巻尺と比較するとこんな感じ。
よしえ2キロ (2)


二歳児と比べるとこんな感じに小ぶりちゃんです。
よしえ2キロ (3)


このくらいのサイズの味噌桶があると、ちょっと仕込みたいな、って時に便利だと思います。

私も欲しいな。余った麹で気軽に作れますもんね。

双子の味噌桶

季節柄、味噌桶の注文が多いです。
P1110978.jpg

半斗の味噌桶。味噌の出来上がり量が8キロくらいの大きさです。
P1120049.jpg

木曽の天然のさわらを使用しています。天然のものは木目が細かくて狂いがない。何かあったときでも修理がききます。
鴨川桶店では原発事故以前から保管している材を使用しています。

P1120052.jpg

安心安全な双子の味噌桶、お届けしまーす。

P1120050.jpg

おいしいお味噌が出来ますように。



味噌桶 豊田へ

完成した味噌桶です。

味噌出来上がり30キロくらい入るサイズです。

豊田の山奥に住んでいる友人宅へ嫁入りしました。

当店の桶は、接着剤を使わずに仕上げています。
板と板の間に竹くぎを刺し、固定しています。

ホームセンターなどで売っている桶は、接着剤を使用しています。どんな接着剤なのかは分かりませんけど、食べ物を入れるのはちょっと怖いですよね。

その他に、食品規格に適合した接着剤もあります。
規格に適合している、とは言われても、身体の為には接着剤は使わないのが一番だと鴨川桶店は考えます。

何年も寝かせる味噌作りには自然のもので作った桶が一番だと考えます。
安心安全をモットーに。


P1110855.jpg

おいしいお味噌が出来上がりますように。