上蓋と内蓋

味噌桶やおひつなどの上蓋、中蓋には

蟻組み 〔ありぐみ〕.

という技法を用い、

釘を一切使用せずに持ち手を固定しています。

P1180841.jpg

P1180839.jpg

ですので、味噌を仕込んでいて、塩分で蓋の釘が錆び錆びになってしまった!!

なんて心配することはありませんよ。


味噌にあたる面は「木」だけです。
P1180847.jpg

P1180846.jpg
スポンサーサイト