四代目の桶

漬物シーズンが始めりましたね。

我が家でもそろそろ木曽菜を漬けないとなーとは思っているものの、腰が重い。。。


先日修理に預かっていた漬物桶を紹介します。

若いお客様だったのですが、なんとこの桶、
ひいじいちゃんが使っていた桶だそうで。

PB090333.jpg

底板が割れています。
下の方のタガもないですね。


綺麗にしてずっと使い続けていきたい、とのことでしたので

側面、内面を削り出し、タガを張り替え、側面を新しく作り替えました。

PB100339.jpg

出来上がりはこのようになりました。
PB160379.jpg

割れていた底板は、まだまだ使えたので、内蓋にリメイクしました。

PB160381.jpg

これでまた数世代先まで使えるようになりました!




スポンサーサイト

桶の修理

シーズン到来。

タガの外れた年代物の漬物桶、修理の依頼です。

ビフォアの写真を撮り忘れました。かろうじて写真に写ってるのもが左上に小さく見えるデカイ桶です。子どもがすっぽり入れちゃう程の大きさです。

P1110789_convert_20151127115208.jpg

タガを張り替えて、これから先再び活躍できる桶に復活して戻っていきました。

P1120925_convert_20151127115428.jpg