ふち丸の湯桶

あたらしく縁の丸いタイプの湯桶を定番商品として追加しました。

ふち丸タイプ  
手にとった時にすっと馴染むよう、優しいアーチを描いています。
女性や、腕力が弱い方にお勧めです。
PA020058_convert_20161224100634.jpg

PA020060_convert_20161223155203.jpg




ノーマルタイプ
よくあるタイプの湯桶です。
P1120727_convert_20161224101438.jpg

なりちゃん湯桶

並べて比較してみます。

左 ふち丸 / 右 ノーマル
PC170630.jpg

PC170631.jpg

どちらもオイルフィニッシュ加工ができますよ。
(オイルフィニッシュ加工→コチラ

ご注文はこちら鴨川桶店ホームページへ




P8220442.jpg



スポンサーサイト

風呂椅子

P9100478.jpg 

鴨川桶店の風呂椅子です。
ザ・風呂椅子な容姿です。

上からと、
P9100469.jpg

横から。
P9100472.jpg 
水が抜けやすいように柔らかなアーチを描いています。

鴨印も。
こちらの焼き印はご希望の場所に押印します。P9100474.jpg 

材質は木曽のさわら
高さ20cm
5000円

さわらの風呂椅子は水に強く、濡れても軽くて扱いやすいです。
椅子の高さはお好みで、高くも短くも出来ますよ。




お風呂の湯桶

P8150369.jpg 

お風呂の湯桶を作っています。

P8190433_convert_20160823070045.jpg 


長野、愛知、島根、岐阜へとそれぞれお嫁に行きます。
お湯をいれると鴨の絵(←アヒルじゃないですよ!)が見えます。

P8220442_convert_20160823070119.jpg

銭湯にマイ桶持参して行きたいですね~。




お風呂の桶

P1120727_convert_20160307164137.jpg

お風呂で使う湯桶は二種類あります。

持ち手が付いている片手桶(左)と、ケロリンタイプの湯桶(右)。
P1130724_convert_20160307163753.jpg

通常は上の写真の様なノーマルタイプになりますが、片手桶の持ち手はお好きな形で作ることもできますのでご相談ください。

ちなみにこちら(下)は葉っぱをモチーフにした持ち手です。
P1120754_convert_20150901090649.jpg

水場で使う桶には強度を高めるために底に竹を入れています。
P1130726_convert_20160307163958.jpg

鴨川桶店の焼印は御指定のない限り底に押します。

プラスチックの湯桶は使ううちに水垢が付いてぬめぬめしてきますけど、木の桶だとそのヌメリが全くでないんです。
毎度キレイに洗わなくていいので、ずぼらな私にはいいことずくめです(笑)