FC2ブログ

梱包

梱包中…

P1260243.jpg

お客様から、「桶が届きました!」とのご連絡と同時に、
「梱包に感動しました」
との声、

実は結構多いんです。


梱包だけで一日仕事の時もあるほど、地味に大変。

P1260242.jpg

梱包、性格が表れますよね。

…几帳面ですから。


スポンサーサイト



外は氷点下

今年は雪が少ないです。
楽しみにしていたかまくら祭りも雪不足で中止になってしまいました。

木曽は雪が少ないぶん、寒い。
これからの時期は昼間でもずっと氷点下になります。

今日は久しぶりに雪が積もりました。
P1200193.jpg

いつもは粉雪なので、さっと掃けばさっと雪が飛んでいくのですが、今日は重い雪だから雪かきが大変。
雪が固まるので、子どもにとっては重い雪の方が楽しそう。

P1200198.jpg

雪かきでウォーミングアップ(?)して、桶の製作開始。

いくら寒くても、トタン小屋の中でしかできない仕事は寒い中でやっています。
寒すぎて、手がガチガチになって、「痛てー!!!」の叫び声がこだまする冬。

P1200203.jpg

頑張れー!

P1200204.jpg


ホームページのQ&Aを更新しました

ホームページのQ&Aを更新しました。

---------------------------------------
Q:木の香りが気にならないなら、アク抜きせずにそのまま使用しても良いですか?
A:香りが気にならない様なら灰汁抜き(酢やヌカを入れること)はしなくても大丈夫です。

あく抜きはしなくても、桶に水を含ませてから使用してください。はじめのうちは、桶と味噌の接している部分が木の灰汁と反応して、味噌の味や色が少し違うように思います。一年後、二年後と、使ううちに味噌の塩気と桶が馴染んで、味は落ち着いてきます。

おひつや飯台の場合も同様です。使ううちにヤニは抜けますが、長期間使用していないとヤニが再び表面に出てくる場合がございます。(ヤニのお手入れはHPのQ&A参照)



Q:使用前に一晩水につけるのは2年目以降ですか?初年も必要ですか?
​A:使用前は毎回桶に水を張ってから使用してください。


水を張る(おひつ/寿司桶の場合はさっと濡らす)ことには理由があります。

木の桶は、桶の中に何も入っていない状態になると、乾燥が進みます。(木が痩せる、と言います)
木が痩せてくると、タガがゆるみ、桶に漏れが生じやすくなります。
再び使う為、桶に水を入れると木が水を吸収し、膨らみます。

​膨らんだ状態から味噌を詰めると漏れにくくなります。
乾燥した状態から味噌を詰めると漏れやすくなります。
(想像してみてください)

​ですので、常に桶が膨らんだ状態にしてから使うということを心掛けてください。
桶は生き物です。家族の一員の様に、桶の声を聴いてみてください。

​うちで使用している野沢菜用の桶は、毎年使う前に水を入れると側面から滝の様に水が漏れるんですが、水を入れて一晩吸水させると翌日にはピタッと漏れは止まっており(手品のようです)、長い冬の間、塩気の強い野沢菜を漬けていますが水漏れは全く出ることがありません。不思議ですが桶とはこういうものなのです。

---------------------------------------
その他、おひつの黒カビのセルフメンテナンス法、洗い方のポイントなども更新してあります。
以下リンクサイトからご覧ください。

【鴨川桶店 Q&A】
http://okekamo.wixsite.com/okekamo/q-and-a



仕事はじめ

2019 
新年初桶は足湯桶

P1080095_convert_20190116113020.jpg

手首、足首、腰回りを温めて、健やかな冬を過ごせますように。

腰の冷えとりには木曽伝統のねこ半纏がおススメです◎
母ちゃんが仕立てています。

【古布からつくる ねこはんてん】
https://nekohanten.jimdo.com/



あけましておめでとうございます!

2019
あけましておめでとうございます。

今年のお正月は家族でゆっくりと過ごしました。

大雪予想は外れ、太陽が気持ちの良い新年。

P1160174.jpg

雪は積もってるけどお日様があれば暖かい。

P1040044.jpg

年末は仲間たちと餅つき大会をしました。

49336133_1968852193164431_4295484478781915136_n.jpg

49052646_1968851986497785_6710646302738219008_n.jpg

丁寧に、自分たちで育てたお米から出来上がったお餅。
美味しかったな。


ところ変わって新年の我が家。

P1160173.jpg


桶鴨はここが定位置。
ビールにたき火。そして銀杏を炒るの図。

正月は仕事をしない!と決めているからなのか、楽しそう。

P1020034.jpg

あ、爆ぜた!!

P1020032.jpg

1年中、ほとんど仕事をしているので、こんなにゆっくりできるのは正月くらいです。

キッズたちは桶のタガでフラフープしてました。

P1040038.jpg

今年もこつこつ
無理をせず
自分たちの手が届くことを

皆さまにお届けできたらいいなと思っています。

今年もよろしくお願いいたします。

P1160182.jpg

ねこちゃん見てると幸せな気持ちになる母ちゃんです。