酒蔵の樽

今回は歴史のある酒蔵から、樽の修理です。

P9051981.jpg

非常に年期の入った年代物の樽です。
柿渋を何層にも塗り重ねてあるため、この存在感。
恰好いいですね~

今回は竹タガの交換。

アクロバティックにタガを編む旦那。踊ってるのかと思った。
みるみるうちに編み上がっていきます。

P9192097_convert_20171016165728.jpg

丁寧に(几帳面に?)はめ込んで

P9192100.jpg

修理完了!

P9202109.jpg

木の物全般に言えることですが、柿渋を塗ることで強度が増します。
柿渋樽、カッコイイ!

(before)
P9202104.jpg
(after)
P9202107.jpg

(before)
P9192094.jpg
(after)
P9202108.jpg

鴨川桶店では桶、樽の修理を承っております。
年代物の桶、樽でも修理することでさらに強度が増し、蘇ります。
古い桶程良い木が使われていることも確かです。

是非一度お問合せくださいね。

桶の修理に関して(→ホームページ)
http://okekamo.wixsite.com/okekamo/blank-6

鴨川桶店
http://okekamo.wixsite.com/okekamo




スポンサーサイト

三岳の夏祭り

大樽神輿当日。

P1010106_convert_20160725204938.jpg

大樽神輿、カッコ良く化粧いたしました。

13775901_1034545996595060_5761588288925184458_n.jpg

どんな祭りかと、簡単に言いますと

タイの水かけ祭りの100分の一にも満たない規模の水かけ祭りです。

昔はこの大樽に御嶽山の御神水を入れ、大樽の中に福男が入って御神水を観衆たちにかけまわしていたそうですが、
少子化の今、担ぎ手が少なくなったので観衆がお神輿担いでる人をめがけてバケツの水をかけまくるお祭りになっています。

毎年のことなんですが学校の先生がお神輿を担ぐので、子どもたちが先生を標的に楽しそうに水かけてます。

P1010108_convert_20160725205058.jpg

あれだけ試行錯誤しながら完成した大樽が無事に神輿となり、無事にお祭りを終えることができ、感無量です。

桶神輿の修理

P1140110_convert_20160713113519.jpg
デカいデカいデカい!

これは木曽町三岳(旧三岳村)の大樽神輿。
底が割れたので修理をしました。

タガも新しく作り直します。
P1140138.jpg

P7080013.jpg

P7080031.jpg

P7080038.jpg

IMG_0050.jpg

IMG_0108.jpg

IMG_0090.jpg

IMG_0077_convert_20160713105912.jpg

P7090045.jpg

なんとか無事に直りました。
お祭りは7/18です。